ザブ吉さん!お気楽競馬日記

「馬券ブログパーツ」の管理人による競馬ブログ

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーS&ダイヤモンドS 回顧

2011-02-21
2011重賞レース
トランセンドは強かったですね。
でも、ビッ○カメラ内の3Dテレビで見てたんですが、全然飛び出してはきませんでした(笑)

これでJCDに続き2連勝
順調にドバイへ旅立って欲しいです。
ワイルドラッシュ産駒なので、もしかしていけるのでは?
と考えています。
これまでの馬の多くは日本血統のダート馬が多かった気が・・・
(違うかもしれませんが)
個人的には今のダート界のレベルが高いのか低いのかが見極めれていません


2着のフリオーソの追い込みは凄かった
騎手は1600mでも短いといっていたそうなので、短距離馬という印象は
もう捨てた方がいいのかもしれませんね。

3着にバーディバーディとは・・・
シルクメビウスを選んでしまった点は反省したい


土曜日のダイヤモンドSは的中しました

コスモのワンツー

予想通り外人ジョッキーが上位に
日本人では安藤騎手がくるあたり、長距離戦の騎手の重要度がわかります
池添騎手、戸崎騎手も来ていますね。
リスポリ騎手は、う~~~ん。他の騎手と比べると日本であまり活躍できていないかなと

最後に4歳勢が全て上位に食い込むという結果
強いんでしょうね。



最後に土曜の京都でリディルが出走
結果は2着
1着は東京新聞杯で2着だったキングストリート
4馬身差の圧勝で、重賞上位の力をまざまざと見せ付けられた印象

マイルは専門性が高い印象
怪我での離脱は大きいが少しずつ良くなっていくのでしょう
秋までじっくり成長して欲しい


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 競馬サブ吉 All Rights Reserved.
ブログパーツ助っ人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。