ザブ吉さん!お気楽競馬日記

「馬券ブログパーツ」の管理人による競馬ブログ

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きさらぎ賞と東京新聞杯 回顧

2011-02-07
2011重賞レース
インテルの長友選手がデビューしました
インテルのユニフォーム着てる日本人が表れるとは・・・
思わず、感動しました。

そしてさらに、細江純子の結婚!
こっちはさらにビックリ。
ジョッキー時代は良く知りませんが、取材記者としては早い段階から
かなり馬を見る目がある人だなぁ
と感じていました。
ご結婚おめでとうございます。


さて、今週は、きさらぎ賞と東京新聞杯、あと小倉大賞典もありました
モリモリの2日間でした。

最初に小倉大賞典

注目はリルダヴァルでしたが、残念!
惜しい3着
正直、リスポリは挟まれたり、併せられると駄目ですね。
東京新聞杯もゴールスキーがそうでしたから。

リルダヴァルはここで負ける馬じゃないと思っていたから少し悔しい。
コースも広い阪神や京都で自己条件を使ってみてはどうだろうか?
少し無理して重賞重賞と狙いに行き過ぎている気がします。
怪我をしては元も子もありませんから。


次に古馬の東京新聞杯

ゴールスキーが勝ちきるような気がしていましたが・・・
それまで1番枠が好走しまくりでしたし。
結果はリスポリ騎手の苦手な部分が。
直線で併せたキングストリートは内田騎手ですからね。
最後は完全にふさがれましたね。
次回の安田記念での巻き返しが期待されます。

そして、ダノンヨーヨー
ダンスインザダーク産駒の最高傑作説をいいましたが、それはそれ。
気持ちはまだ変わっていません。
ただ、今回はないなぁ~と思って、馬券は一切買いませんでした。
後ろからの馬で、多頭数の府中マイル
そしてスプリンターでも勝ってしまうかもしれないこのコースでは、
少し違うかなと。
最速で上がってきてますけど、なんとなく匂うなぁ~
という直感で切りました

結局スマイルジャックが勝ちましたが、またトライアル勝利、
本番2,3着のパターンでは?とかんぐっています。
でも昔に比べて馬が本当に変わりました。
素質はあるので、長く活躍して欲しいですね。


最後にきさらぎ賞
個人的には、大ハズレ!

井崎さんが、リキサンマックスが注目と言ったので、よく調べてみたら、
あら?!こちらローレルゲレイロの全弟
前走1800m勝ってるだけにこれは!と思いましたが、後の祭り
結果2着と今後に繋がる素晴らしい走りでした
兄とは違って距離も伸びて活躍してきそうですね。

勝ったトーセンラーはさすがデムーロ
という感じ
最後の末脚は強烈なインパクトを与えました
今後は、もっと人気が出そうな感じです。

ウインバリアシオン、オルフェーブルはまだ馬がしっかりしていない感じですね。
もう少し成長が必要な印象です。
特にオルフェーブルは距離持ちそうな体型をしていると思っていましたが、
実際は、兄同様のコンパクトなカラダでした
一旦マイルを中心に闘ってみてもいいように思います。

ひとまずトーセンラーが名乗りを上げてきたので、3歳戦が面白くなってきました。

そして、名牝ファビラスラフィンの仔 ギュスターヴクライ がなんと2連勝!
それも府中2400mを勝ちました。
ダービー制覇へ向けて好調です。
次は一線級との闘いでしょうが、蹴散らして欲しいものですね。
ハーツクライ産駒は大物を出しそうです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 競馬サブ吉 All Rights Reserved.
ブログパーツ助っ人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。