ザブ吉さん!お気楽競馬日記

「馬券ブログパーツ」の管理人による競馬ブログ

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経新春杯 回顧

2011-01-17
2011重賞レース
ルーラーシップが見事な勝利で2011年初戦を勝ちました

早めから進出して、押し切る横綱相撲
実力が十分ついてきたことを物語っています。

鳴尾記念で僅差だったヒルノダムールを2馬身千切ったことが
大きな成長の証ともいえます。

今後はおそらく天皇賞春→宝塚記念と走る予定でしょう。
国内最強へ向けて、好スタートが切られて、ほっとします。


2着のヒルノダムールについては、今後悩ましい馬になりそうです。
例年ならG1を争えるくらいのレベルの馬でしょうが、
同年代のレベルが高いため、2番手評価の馬になっている
そんな印象の馬です。

皐月賞あたりまでは、切れが信条だったが、最近は切れ負けしている感も
それは、馬体重に如実に表れていると思います。
デビューした当時からそれほど体重が増えていない。

これだけで成長していない。とは言い切れませんがひとつの目安になっていることも確か。
ステイゴールドのような成績ですが、ハーツクライのように戦法を
思い切って変えてみるのも手だと思います。
強敵を倒すには、戦略と戦術が不可欠ですから。


ただ、そうなると、問題は色々と飛び火
思った以上にマンハッタンカフェ産駒は成長しない血統という疑惑が再度浮かんできます。
高いレベルでの走りを常にしていることは確かですが、
古馬になってからの走りに迫力がない

レッドディザイア、ゲシュタルトも今後に注目したいです
特にレッドディザイアは、国内では古馬になってからまったく成績を残していません。
海外に目を向けるのもいいが、おそらく今年で引退でしょうし、
国内レースに専念して欲しいです。

最後にローズキングダムは、4コーナーでレースに乗れなかったですね。
コースロスなく、回ったところまでは良かったですが、そこからが良くなかった
今後は海外といわずに再度国内で、天皇賞春、宝塚記念を闘ってからでも海外は遅くないでしょう。

古馬になったライバルたちを倒してこそ、国内最強といえると思います。


そして、昨日のテレビで

現役最強BIG3

ブエナビスタ、ヴィクトワールピサ、ローズキングダム

が紹介されていました。
少し気が早いよ。
と思いました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 競馬サブ吉 All Rights Reserved.
ブログパーツ助っ人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。