ザブ吉さん!お気楽競馬日記

「馬券ブログパーツ」の管理人による競馬ブログ

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念 その3

2010-12-21
2010G1レース
有馬記念となると色々と書きたいことが出てきてしまいますね。

この馬がいいなぁ~とかあれがやっぱいいなぁ~と
あれこれ悩んでしまいます

でもそれが楽しい。そんなG1レースが今年の有馬記念だと思います

今回の有馬記念でのポイントのひとつは、「ピーク度合い」だと思います。

今回のレースが秋「●」走目なのか?

これが4走目以上はかなり危険
余程力が抜けていない限り厳しいように思います。

ローズキングダムは、
神戸新聞杯(1着)→菊花賞(2着)→ジャパンカップ(1着)→有馬記念
と来ています。
あの小柄だった馬からは想像できないくらいタフな3歳秋を過ごしており、
来年が心配です。

トゥザグローリーも出るようですが、
アイルランドトロフィー(2着)→カシオペアS(1着)→マイルCS(7着)→中日新聞杯(1着)→有馬記念
なんと5走目です。
夏の7月にラジオNIKKEIも走っているのでほとんど休んでいない。
良血馬の割りにはタフで、驚かされますね。

この他ローテーションがきついのが、休み明けや間隔が空きすぎているタイプで、

ダノンシャンティが該当しますね

ドリームジャーニーも中間、一頓挫あってのここで3ヶ月くらい空いてます。

レッドディザイアも海外遠征から帰ってきて初戦です。
海外でもかなり激しいレースをしてきましたから、ここはやすませたいところですね

その他の馬は、ローテーションとしては比較的ゆったりで、秋3走目が有馬記念という馬が、
例年より多いのではないでしょうか?

エイシンフラッシュ
オウケンブルースリ
ブエナビスタ
ペルーサ

が該当します。これらはここ一番の仕上げ!という気がします。

さらに2戦目なのが、

ルーラーシップ
ヴィクトワールピサ

ヴィクトワールピサは、海外遠征もあるので、どちらかというとマイナス傾向にあるかもしれません。
が、ルーラーシップは、秋2戦目で有馬記念。
あっさり古馬重賞を勝っての参戦。しかも前走は休み明けプラス12KGでまったくの太目感もなく、
中間の馬体もバツグン。
ルーラーシップという名前の通り、支配者の地位に一気につくかもしれません。


というわけでピーク度合いはこんな感じですが、どれも力はある馬なので、
根性、展開次第でどうにかなってしまいそうな面子とも思えます。

やはりブエナビスタを基準に考えるのがベストかと思いますね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 競馬サブ吉 All Rights Reserved.
ブログパーツ助っ人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。