ザブ吉さん!お気楽競馬日記

「馬券ブログパーツ」の管理人による競馬ブログ

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神JF その2

2010-12-09
2010G1レース
阪神JFの抽選も終わり、18頭が決まったようです。

アヴェンチュラ(牝2、和田竜二、栗・角居勝彦)
オースミマイカ(牝2、柴原央明、栗・昆貢)
クリアンサス(牝2、渡辺薫彦、栗・松永幹夫)
グルーヴィクイーン(牝2、藤岡佑介、栗・庄野靖志)
タガノラヴキセキ(牝2、岡部誠、栗・河内洋)
ダンスファンタジア(牝2、武豊、美・藤沢和雄)
ツルマルワンピース(牝2、安藤勝己、栗・橋口弘次郎)
トツゼンノハピネス(牝2、佐藤哲三、栗・音無秀孝)
ハピシン(牝2、酒井学、栗・田所秀孝)
ピュアオパール(牝2、内田博幸、美・戸田博文)
フォーエバーマーク(牝2、吉田豊、美・矢野英一)
ホエールキャプチャ(牝2、池添謙一、美・田中清隆)
マイネイサベル(牝2、松岡正海、美・水野貴広)
マリアビスティー(牝2、小林慎一郎、栗・矢作芳人)
マルモセーラ(牝2、田中健、栗・木原一良)
ライステラス(牝2、M.デムーロ、美・和田正道)
リトルダーリン(牝2、後藤浩輝、栗・角居勝彦)
レーヴディソール(牝2、福永祐一、栗・松田博資)

アドマイヤセプター、レインボーシューズらは落選してしまったみたいですね。
運は、クラシックを闘って行く上で、重要な要素です。この2頭にはあまりその運が
ないのかもしれません。

ただ、予想はしやすくなったかなと思います。
最近の傾向から2000mを走れる血統背景と実績が必要だというのが一般的な見方です。
その観点から見ると

アヴェンチュラ

が大本命に見えます。
札幌2歳Sの成績がフロックでなければ、今回最も1着に近いのがこの馬だと思います。

レーヴディソールは、1600mまでしか勝ちがない。ただ、前走のデイリー杯の勝ちタイムが、
かなり早く、十分勝負できそうな感じです。

むしろ、ダンスファンタジアの方がファルブラブ産駒だけに距離に一抹の不安を感じます。

ピュアオパールも同様です。かなりいいタイムで勝っていますが、距離の壁はあると思われる。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 競馬サブ吉 All Rights Reserved.
ブログパーツ助っ人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。