ザブ吉さん!お気楽競馬日記

「馬券ブログパーツ」の管理人による競馬ブログ

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップダート 回顧

2010-12-06
2010G1レース
ジャパンカップダートはイマイチの結果となりました。

馬券の敗因を上げるとすれば、
「近走の結果の軽視」
です。

1、アリゼオへの過大評価
もともと気性難があった馬、初ダートで勝てるほど精神的にも成熟は仕切っていない
しかし、適正は高そうです。今回は砂を被ってまったく力を出していませんから、
次回以降に期待です。ただ、これで馬が走る気をなくさないかが心配です。

2、ヴァーミリアンの状態の見誤り
流石に年齢が高すぎました。休み明けといえど年齢的な衰えによる休養という点を忘れていました。

3、トランセンド、グロリアスノアの見落とし
この2頭は前走勝っていて、ここに照準をきちっと合わせてきていた馬たちでした。

トランセンドは正直なところ、人気3頭が並んでいたので、まとめて嫌ってしまったと思っています。
そういえば昨年「なんでJCダートでないんだろう?」と思ったのを忘れていました。
もう少し注意深くならないといけないと反省しています。

グロリアスノアはまったく見落としていました。
この馬を見落としたことこそ、ダートの難しさの象徴だったと思います。


また、期待していた3歳勢ですが、バーディバーディがトランセンドに真っ向勝負を仕掛けたのは、
面白かったです。
バーディバーディの意地が見れました。結果は4着ですが、価値ある、今後に繋がる4着だと思います。

トランセンドの藤田騎手も焦ったことでしょう。あそこでもし競り合っていなければ、
最後にグロリアスノアの強襲、キレにやられていたかもしれません。ただ、あの競り合いがあって、
あれに勝ったトランセンドはこれからも成長していって欲しいものです。

今回のジャパンカップダートは、
エスポワールシチー回避、外国産馬の不参加で、少し寂しく感じたジャパンカップダートでしたが、
結局勝ちタイムは、昨年のエスポワールシチーを1秒近くも上回る好タイムでの決着
今年の方がレベルが高かったと思ってもいいのかもしれません。

トランセンドはワイルドラッシュ産駒ですので、海外でも通用しそうな気がします。
エスポワールシチーはゴールドアリュール産駒ですので、国内のダートがあいそう。
しかし、なぜかイメージ的に アロンダイト と若干被ってしまうのは気のせいでしょうか・・・

最後に3歳のレベルが高いので、芝だけではなく、ダートでも怪物を出して欲しい
候補としては、
エイシンアポロン
コスモファントム
あたりはいいんじゃないかなと思っています。
芝である程度実績のある馬で伸び悩んだ馬はドンドンダートを試して欲しい!
そう思う今日この頃です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 競馬の予想結果
ジャンル: ギャンブル

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 競馬サブ吉 All Rights Reserved.
ブログパーツ助っ人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。