FC2ブログ

ザブ吉さん!お気楽競馬日記

「馬券ブログパーツ」の管理人による競馬ブログ

中山記念など 回顧

2011-02-28
2011重賞レース
強かったヴィクトワールピサ

ペースは遅かったようですが、始め付いていけてなかったので、
大丈夫かな?!
という気はしていましたが、やっぱり気性がいいんでしょうね。

ジョッキーの意のままに

という言葉が合っているようなレースぶり
第4コーナーで大外を回しての完勝
有馬記念での活躍などが一過性のものではなく、
まさに「地力が違う」と言うしかないですね。

馬券は外れましたが、キャプテントゥーレとリーチザクラウンが揃って
「走った」のは嬉しい誤算

今後の古馬戦線が楽しくなりそう。
でもどこかの記事で見たのですが、
古馬中距離と呼ばれる1800~2000mのレースでG1が天皇賞秋しかないのは、
確かに本当におかしな話ですよね?!

今この距離がチャンピオンディスタンスと呼ばれているわけで・・・

JRAもなんとか対策を立てていかないと最も人気があるところのレース番組が少ない
なんて笑えませんから。


他にもすみれSなんかも注目していましたが、こちらはサッパリ。
ダートで一旦調整した馬が芝で好走
ダイワメジャー?!
といいたくなります。

今週は弥生賞にチューリップ賞と立て続けに3歳の重要レースがあります。
心して予想に取り掛かりたいと思います。

スポンサーサイト



関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

すみれステークス 予想

2011-02-27
2011重賞レース
明日のすみれステークスは超気になりますね

昨年エイシンフラッシュというダービー馬を排出したレースですから

予想は、


ダノンフェニックス
ヴィクトリースター
この2頭が人気を集めそうです

注目しているのは、ディアヴァンドーム
前走ダートで勝っていますが、血統的には芝でも十分走りそうな気がします。


ヴィクトリースターが勝てば、本番は本命候補になると想います。
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

中山記念 予想2

2011-02-26
2011重賞レース
中山記念ですが、1強ムードが漂う中、穴馬探しをしてしまいますね
今回の予想は少し自信が・・・


本命はヴィクトワールピサ
ここは勝ってくれないと有馬記念の格が・・・
ここまでの戦績を考えると
休み明け○
中山コース○

課題は
距離1800m
斤量58Kg

くらいでしょうか。でもこれくらいはクリアして欲しいところです。
次には、リルダヴァル
大型馬で休み明けで小回りの小倉という前走は流石に相手を舐め過ぎかと。
今回は中山に変わりましたので順等に力は発揮出来るはずです。

レッドシューター、マルカボルトは穴予想
ある程度順当にきているので力を発揮出来れば2、3着は来てもおかしくなさそうです。

リーチザクラウンは人気先攻、キャプテントゥーレは実績が買われ過ぎている印象
今回は怖すぎるので敢えて切ります

昨年の覇者も気になりますがメンバーのレベルが違うのでバッサリ
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

アーリントンカップ 予想

2011-02-25
2011重賞レース
NHKマイルに続く、3歳マイル路線の重要レース
もう2頭で決着がつきそうな感じがしますが、
まずは予想を


今回は、スマートロビンノーブルジュエリーの2頭で決まりではないかと

あとは、これまで応援しているビップセレブアイテイエムオオタカ

この4頭で勝負します。
ノーブルジュエリーは強そうだなぁ・・・
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

ピカソとボサツ

2011-02-25
2011競馬全般
今週の土曜中山6Rで超良血馬が2頭ぶつかることになりましたね

メジロダイボサツ
母メジロドーベルのDI産駒

ピカソ
母スカーレットブーケのDI産駒

どちらもディープインパクトの子供
どちらも少し弱いところがあったみたいでここまでデビューが伸びたようですが、
無事にデビューできただけ良かったように思います。

坂路をこなしているようで初戦から走りそうな雰囲気を出していますが
個人的には、ピカソの方が走りそうな気がします

ドーベル産駒は走らないイメージが強いので、ここでいきなり怪物?!
というのは少し人気先行的な匂いがします

ピカソは、兄弟が走っている印象ですが、実際は走っていない馬も多い
でも、「今回こそは走る!」と思わせるなにを持っている血統だということは確か


これ以外にも良血馬が出るようです。

オーガストウェイ
母オウリエット 兄ミステリアスライト
兄はクラシックを期待されましたが、怪我を負いました。
今は復活していますが、さすがに一線級とやると厳しいですね。

POGに入れるか迷っている1頭です。


他にも血統を見ると、母父が結構変わってるなぁという印象。
SS系種牡馬が増えた今、SSやヘイロー系の血のない牝馬が色々試されている時期なのかも
しれないですね。


どちらにせよ、今週の中山はアツいですね(笑)
関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

新種牡馬

2011-02-22
2011競馬全般
優駿スタリオンステーションで新種牡馬のお披露目があったようです。

カネヒキリ(牡9、父フジキセキ) 60万円
ローレルゲレイロ(牡7、父キングヘイロー) 30万円
アドマイヤオーラ(牡7、父アグネスタキオン) 30万円
ピサノデイラニ(牡7、父Fusaichi Pegasus) 30万円

など全17頭

カネヒキリはダート馬ですが、父フジキセキということもあり、
芝もこなす馬を輩出しそうな気がします。

ローレルゲレイロは、キングヘイロー産駒なので、
コンスタントに活躍馬を出しそう。
短距離で逃げ馬というスピードと根性がなければ出来ないレースをしてきた馬。
SS系牝馬にも種付けできるのでいい馬を出しそうです。

個人的に一番期待しているのが、アドマイヤオーラ
父アグネスタキオンの種牡馬では、他にディープスカイがいるが、
血統の質で言えば、この馬のほうが上。
SSの3×4はどんな能力を伝えるのか期待が高まりますね。


今年はディープインパクトの年でしたが、そこまで活躍馬を出した印象がない
「SS系種牡馬」の後継争いも白熱してきそうですね。

関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

宝塚記念とブリーダーズC

2011-02-22
2011競馬全般
<NEWS>
日本中央競馬会(JRA)は21日、宝塚記念の優勝馬に米競馬の祭典、ブリーダーズカップターフ(芝2400メートル)=11月、米ケンタッキー州ルイビルのチャーチルダウンズ競馬場=への優先出走権が与えられることになった、と発表した。日本のレースでは初めて、ブリーダーズ杯各競争への優先出走権を懸けた「ブリーダーズカップ・チャレンジ」の対象競走となる。


これがあると出るようになるんだろうか?
11月は日本でも国内G1の真っ只中。
これまでもそれがあるから出なかった。
11月に海外遠征するとジャパンカップに出られない。
国内の強い馬が海外遠征では、JRAも簡単にはOK出せないだろう
それに春のグランプリ馬が有馬記念に出ないのもどうかと思う・・・

これ自体の影響としては、
今後の日本のレーシングプログラムの改変
という大きな計画が隠されているのではないか・・・

日本の馬も世界で通用し始めてきた。
今度は騎手も世界レベルになるため、ドンドン海外に出て行くべきときではないでしょうか。

最近思うのは、
キングカメハメハだったら、凱旋門賞を勝てたのではないか・・・
ということ
引退は残念だったが、キングカメハメハの種牡馬入りは近代競馬の進化を促した
今その産駒が世界に羽ばたくときだと思う。
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

中山記念 予想1

2011-02-21
2011重賞レース
今週は重賞が3つもあってそれぞれ楽しみなレースばかりです
まずは、注目馬の出る中山記念から

昨年の牝馬三冠馬アパパネの突然の回避は、残念です。
牡馬最強のヴィクトワールピサとの初対決!という舞台はお預けです。
少し盛り上がりには欠けましたが、それでも面白い馬は出てきます


まず筆頭は、ヴィクトワールピサ
ここは確実に1番人気。実力、実績どこを見ても抜けています
ただ、気になるのは距離。そして、疲労度
昨年は、海外遠征で2戦。その後JC、有馬と古馬の対戦で見事な激走
これで疲れていないはずはなく、有馬後はいったん緩めているはず。
そこで、この1800mは少し辛いかもなぁ~、なんて感じます。

有力馬に、マイル適正の高そうな馬が多いのもレースが厳しくなりそうな予感。
デビュー戦依頼の1800m
中山1800mは
中山1800m
スタート直後がコーナーなので前半が早くなり勝ち。
ヴィクトワールピサの脚質はどちらかといえば自在な方だが、
いかんせん休み明けいきなりの1800mというのが気になるところ


他の有力馬は、
リーチザクラウン
これもクラシックでは人気を掻っ攫っていった馬。
ヴィクトワールピサと早々に対戦とは個人的に凄い嬉しい
古馬になって少しずつ気性も改善されてきているので、今なら1800m以上のほうが
力を発揮できるはず。改めて期待。

リルダヴァル
ここのところ最後の決め手にかける印象だけど、
前走はリスポリ騎手だったからだと思っています。
新人外人には小倉の経験不足は、ある意味ハンデ
2000m前後が一番力を発揮できそうな馬なので、
今回も注目

あとはキャプテントゥーレ
これも逃げ、先行馬
人気どころに先行馬が多いが、この馬が今回のレースの肝になりそうです
買うか買わないか迷う1頭といえるでしょう。
前走も大敗しているのでさらに買いづらくなってますしね。


馬体を見てもう少し絞り込めればと思っています。


<おまけ>
2010有馬記念優勝馬「ヴィクトワールピサ」の写真


関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

フェブラリーS&ダイヤモンドS 回顧

2011-02-21
2011重賞レース
トランセンドは強かったですね。
でも、ビッ○カメラ内の3Dテレビで見てたんですが、全然飛び出してはきませんでした(笑)

これでJCDに続き2連勝
順調にドバイへ旅立って欲しいです。
ワイルドラッシュ産駒なので、もしかしていけるのでは?
と考えています。
これまでの馬の多くは日本血統のダート馬が多かった気が・・・
(違うかもしれませんが)
個人的には今のダート界のレベルが高いのか低いのかが見極めれていません


2着のフリオーソの追い込みは凄かった
騎手は1600mでも短いといっていたそうなので、短距離馬という印象は
もう捨てた方がいいのかもしれませんね。

3着にバーディバーディとは・・・
シルクメビウスを選んでしまった点は反省したい


土曜日のダイヤモンドSは的中しました

コスモのワンツー

予想通り外人ジョッキーが上位に
日本人では安藤騎手がくるあたり、長距離戦の騎手の重要度がわかります
池添騎手、戸崎騎手も来ていますね。
リスポリ騎手は、う~~~ん。他の騎手と比べると日本であまり活躍できていないかなと

最後に4歳勢が全て上位に食い込むという結果
強いんでしょうね。



最後に土曜の京都でリディルが出走
結果は2着
1着は東京新聞杯で2着だったキングストリート
4馬身差の圧勝で、重賞上位の力をまざまざと見せ付けられた印象

マイルは専門性が高い印象
怪我での離脱は大きいが少しずつ良くなっていくのでしょう
秋までじっくり成長して欲しい


関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

ダイヤモンドS 予想2

2011-02-18
2011重賞レース




ビートブラックやコスモヘレノス、コスモメドウは外人騎手が乗るので、
長距離戦では非常に有利だと思います。

そういった意味でスリーオリオンも結構穴っぽい感じでいいなぁと思います。
予算の関係上抜きました。

ミヤビランべりはやはり外せない気がしたので。


そこそこいいところを突いている馬券だと思います。
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

フェブラリーS 予想2

2011-02-18
2011重賞レース
早速、予想です。


本命は、トランセンド
対抗は、シルクメビウス
単穴は、ダノンカモン
穴で、コスモファントム

という予想順

思い切って、セイクリムズン、バーディバーディ、フリオーソは切りました。
このあたりは個人的に不安要素あるなぁという印象なので、
来ない可能性の高い、人気馬としました。

実績もあるので来る可能性も高いんですけどね。


関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

フェブラリーS 予想

2011-02-17
2011重賞レース
昨年のJCダートもそうですが、ダートレースは難しいです。

「これが来る」

という予感的な類のものが始めからないので、どこから予想を
始めたらいいのかがわからない。

これが正直な感想です。

でも予想はする(笑)
16頭が決まったので、この中から気になる馬を何頭か。


トランセンド
これは当然かもしれません。
JCダートの勝者ですから。

セイクリムズン
前走が強かったですからね。
当然注目でしょう。

フリオーソ
強いところとG1で当たるとイマイチな印象ですが、
今回は安定して力を発揮できそう。


この3頭が抜けていると思って間違いないですよね???

あと気になる馬としては、

バーディーバーディ、シルクメビウス

シルクメビウスはいつ走ってもおかしくないくらい実力はありますから
内田騎手なら今回は一発がありそうですね。
ただ、差しが決まるのか?!という感じがします。


う~ん。今回は難しい。
スピードがある馬の方が有利な感じがするんですが・・・
色々ニュースを見ると
ダノンカモンはスピードがあるようですね。
東京コースで良績なのも走りやすいのかもしれません。
でも、人気になりそうですね。

点数はあまり広げず、今回も ワイドの4頭BOX にしようと思います。
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

ダイヤモンドステークス 予想

2011-02-16
2011重賞レース
ダイヤモンドステークスは東京で3400mです。
それでなくても厳しい府中競馬場の直線を2回も走らなければいけない
05340011.gif
これを見ただけで相当タフなコースと判断できますね。

今年チャレンジする長距離自慢は、なんと27頭も登録が!
近年では例にない感じですかね?

確かにスプリントやマイルではスピードが足りず、
中距離では少々分が悪くて、
長距離に活路を見出そうとしている馬が多いのでしょうか。

にしても先週の京都記念から比べると随分メンバーが落ちたような印象です。
せめてビッグウィークはこちらに出て欲しかったなぁ

今回は ジャガーメイル、ミヤビランべりが格上とみています。
あとは全体的に古馬はもういいかなという面子。

そこに4歳がどれくらい食い込んでくるか

コスモの2頭 ヘレノスとメドウは本命候補です

あとはビートブラック
前走は大敗ですが、休み無く走り続けて、プラス体重それも+8Kgは
完全に本調子ではなかったと思えます。
今回は賞金加算する意味でもいいレースで、相手メンバーもいい
圧勝でステイヤーとして開花するか注目します


ここでインパクトある競馬した馬でないと春の天皇賞は難しそうです
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

京都記念&共同通信杯 回顧

2011-02-15
2011重賞レース
京都記念は、トゥザグローリーの完勝で幕を閉じました

直線先頭にたったヒルノダムールは新しい戦法だったので、これは行ったのでは?!
と思わせましたが、トゥザグローリーのものが違った!
という感じで差し切られましたね。

ヒルノダムールにとっては、少し仕掛けが早かったのかもしれませんね。
それにしても上位陣との格付けが済んでしまったような感じを受けます。
マンハッタンカフェの成長の限界を垣間見た そんな気分です。
いっそダートに転向してみる手もあるかも・・・

トゥザグローリーはそれにしても強かった。
天皇賞春は本命候補になりそうです。
ルーラーシップやローズキングダムなどキングカメハメハは凄いなぁ


さて、ピッタリ賞だった共同通信杯ですが、
ナカヤマナイトはやりそうな匂いがしてましたが、本当に勝つとは!

最内を突いて、2度伸びましたからね。
ダービーよりもまずは皐月賞で結果を残して欲しいです

2着のユニバーサルバンク
やはり・・・ネオユニヴァース産駒っていうのはなんか不安定なんですが、
それでも走る!っていう印象です。
この馬にはロジユニヴァースに近いイメージを持っています。

3着のディープサウンド
まだまだ良くなるでしょうが、ただ馬体重が増えていないのが気がかり。
昨年で言えば、アリゼオのような決め手にかけることにもなりそうです。

ダノンバラードは残念でしたが、この馬がなぜ来なかったのか?!
考えられるのは、2つ
1つは、たまたまコースや展開が合わなかった
2つ目は、そんなに強くない

どうしても2つ目がちらついてしまいます。
ラジオNIKKEI杯組で大敗した馬が走ってるのも混戦模様を表しています。

まあレースやコースによって、勝ち馬が変わるってことは、
当てたときの喜びや配当も大きくなるわけで、
それはそれで、面白くなりそうな今年のクラシック戦線ですね



関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

京都記念 予想

2011-02-13
2011重賞レース
京都記念の予想です。



本命は ヒルノダムール
勝って欲しい、この面子に勝って欲しい!そういう気持ちが入ってます

次に ダノンシャンティ
距離不安はいわれているようですが、持たないことはないと思います
走って来なかっただけで。
2着くらいには来そうな気がします。
実際このヒルノダムールとは昨年の共同通信杯で直線叩き合った仲
あれから1年互いに色々苦難はありましたが、
また力強く叩き合って欲しいものです

あとは トゥザグローリー
このメンバーでは一番良さそうな気がする
狙われるので1着は厳しいかもしれないが、
馬券には確実に絡んできそうな
1番人気でしょう

最後にプロヴィナージュ
距離的にどうかな?という感じもしますが、
なにかやりそうなフレンチデピュティ産駒
高配当に期待

結構G1馬が出ていますけど
非G1馬の方が人気になりそうなレースなので、
どんでん返しがありそうな穴レースかもしれません
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

共同通信杯 予想

2011-02-13
2011重賞レース
最近は仕事が忙しくて競馬も予想できていません。
でもこんな時にサクッと予想をすると意外に当たったりするもの
考え過ぎなくていいのかもしれませんね

では、共同通信杯の予想を



本命は、ナカヤマナイト
馬体もいいし、血統もいいし、成績も安定している
今後への期待も込めて

対抗はユニヴァーサルバンク
ラジオニッケイ杯をのぞけばかなり安定した成績で
こういう馬はのびる気がする

さらに期待を込めて ディープサウンド
前走の負けだけでは見限れない素質馬

最後に ダノンバラード
ここに出て来たのはダービーを意識して?!
走るようならクラシック相当有力になります

他にもベルシャザールやサトノオーなどいい馬が揃っています
かなりいい馬が集まった共同通信杯ですね
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

京都記念 予想

2011-02-10
2011重賞レース
京都記念はかなり豪華ですね~
G1並に豪華な気がします。

G1馬
オウケンブルースリ(菊花賞)
ダノンシャンティ(NHKマイル)
ビッグウィーク(菊花賞)
シャドウゲイト(海外G1)

これに加えて、重賞勝利馬も手ごわそうなのが、ズラリ

トゥザグローリー
メイショウベルーガ
プロヴィナージュ
セラフィックロンプ
ヒルノダムール
ロードオブザリング

どれもが重賞クラスに値するメンバーですね。
京都の2200mですし、しっかりとした実力がある馬が勝つような気がします

全体的にG1馬系は、色々とここまで難ありな感じで万全という印象は、
どの馬にもありませんね。
やはり最近のG1を勝つのは凄いことなんでしょう。

むしろ、重賞クラスの
牝馬2頭は牡馬相手でもいい成績残していますから、
オッズ次第では買いたくもなりますね。

個人的にこの中で注目なのが、

トゥザグローリー
有馬記念3着の実力が本物かどうか?!
マイルCSを除けば、すごくいい成績なので現状も踏まえるとこのレースの1番手
という感じがします。

次に
ヒルノダムール
トライアルもよく顔を出していますが、勝ち馬に切れで屈服してしまうタイプ
ここ一番の決め手が欲しい。
馬体も完成されてきた感じがするので、そろそろ戦法を変えていくのはどうだろうか?
2戦連続ルーラーシップに負けているので、人気は落としそうだが、
この面子ならば上位と思っています。

G1馬組みが人気を被ってくれれば、高配当が狙えそうな良いレース
週末が楽しみです

関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

きさらぎ賞と東京新聞杯 回顧

2011-02-07
2011重賞レース
インテルの長友選手がデビューしました
インテルのユニフォーム着てる日本人が表れるとは・・・
思わず、感動しました。

そしてさらに、細江純子の結婚!
こっちはさらにビックリ。
ジョッキー時代は良く知りませんが、取材記者としては早い段階から
かなり馬を見る目がある人だなぁ
と感じていました。
ご結婚おめでとうございます。


さて、今週は、きさらぎ賞と東京新聞杯、あと小倉大賞典もありました
モリモリの2日間でした。

最初に小倉大賞典

注目はリルダヴァルでしたが、残念!
惜しい3着
正直、リスポリは挟まれたり、併せられると駄目ですね。
東京新聞杯もゴールスキーがそうでしたから。

リルダヴァルはここで負ける馬じゃないと思っていたから少し悔しい。
コースも広い阪神や京都で自己条件を使ってみてはどうだろうか?
少し無理して重賞重賞と狙いに行き過ぎている気がします。
怪我をしては元も子もありませんから。


次に古馬の東京新聞杯

ゴールスキーが勝ちきるような気がしていましたが・・・
それまで1番枠が好走しまくりでしたし。
結果はリスポリ騎手の苦手な部分が。
直線で併せたキングストリートは内田騎手ですからね。
最後は完全にふさがれましたね。
次回の安田記念での巻き返しが期待されます。

そして、ダノンヨーヨー
ダンスインザダーク産駒の最高傑作説をいいましたが、それはそれ。
気持ちはまだ変わっていません。
ただ、今回はないなぁ~と思って、馬券は一切買いませんでした。
後ろからの馬で、多頭数の府中マイル
そしてスプリンターでも勝ってしまうかもしれないこのコースでは、
少し違うかなと。
最速で上がってきてますけど、なんとなく匂うなぁ~
という直感で切りました

結局スマイルジャックが勝ちましたが、またトライアル勝利、
本番2,3着のパターンでは?とかんぐっています。
でも昔に比べて馬が本当に変わりました。
素質はあるので、長く活躍して欲しいですね。


最後にきさらぎ賞
個人的には、大ハズレ!

井崎さんが、リキサンマックスが注目と言ったので、よく調べてみたら、
あら?!こちらローレルゲレイロの全弟
前走1800m勝ってるだけにこれは!と思いましたが、後の祭り
結果2着と今後に繋がる素晴らしい走りでした
兄とは違って距離も伸びて活躍してきそうですね。

勝ったトーセンラーはさすがデムーロ
という感じ
最後の末脚は強烈なインパクトを与えました
今後は、もっと人気が出そうな感じです。

ウインバリアシオン、オルフェーブルはまだ馬がしっかりしていない感じですね。
もう少し成長が必要な印象です。
特にオルフェーブルは距離持ちそうな体型をしていると思っていましたが、
実際は、兄同様のコンパクトなカラダでした
一旦マイルを中心に闘ってみてもいいように思います。

ひとまずトーセンラーが名乗りを上げてきたので、3歳戦が面白くなってきました。

そして、名牝ファビラスラフィンの仔 ギュスターヴクライ がなんと2連勝!
それも府中2400mを勝ちました。
ダービー制覇へ向けて好調です。
次は一線級との闘いでしょうが、蹴散らして欲しいものですね。
ハーツクライ産駒は大物を出しそうです。
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

きさらぎ賞 予想2

2011-02-04
2011重賞レース
今週はたくさん重賞レースがありますが、
ひとまずきさらぎ賞から予想します。

買い目はこちら



本命はこの中で言えば、

オルフェーブル
馬体のバランスが兄と違うので、コースやレースの融通も利く正統派な印象があります。
距離が伸びて良さそうな感じなので、
無難に勝ちそうです

次は、

ウインバリアシオン
2連勝後の休み明けのNIKKEI杯は仕方ないと見ます。
本音は勝って欲しかった
ですが・・・・
ここなら一枚上手の感


あとは、
マーベラスカイザー
血統が魅力でドラマ性がありそう
3着なら。という感じ

コティリオン
マーベラスカイザーと同じだけど、こちらの方が切れがある印象
調子も良さそうなので好勝負可能では?!

関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

ドバイ遠征

2011-02-04
2011競馬全般
ドバイ遠征に行く馬が招待を受けたそうです

ドバイWC(オールウェザー2000m)

 ブエナビスタ
 ヴィクトワールピサ

ドバイシーマC(芝2400m)

 ルーラーシップ

それぞれ期待できそうですね。
出走は、3月26日(土)

いや~今から楽しみですね。
関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

ダンスインザダークという馬

2011-02-03
2011競馬全般
ダンスインザダークは、現役時代はそれは強い馬だった
当時のレースレベルがどうか分からないが、楽しい競馬の時代を作った1頭だと思います。

だが、そんな彼も種牡馬としては正直期待通りとは行かなかった

未だ、現役で種牡馬として頑張っているが、
同じく父サンデーサイレンスの血を引く馬に優秀な牝馬を取られている
というのが現状です

彼の代表産駒といったまず浮かぶのが、

ツルマルボーイ

種牡馬になりましたけど、いい牝馬には付けれなかったようです。
厳しい世界です。

それ以外ではほとんどいない
といってもいいでしょう。
G1を勝った馬はこのツルマルボーイ以外には、

デルタブルース、ザッツザプレンティ

思えば両方とも父ダンスインザダークと同じように菊花賞を勝ちましたが、
その後は古馬戦線で主役を張るまではいけなかった。

ここら辺に血の限界があるのかもしれませんね。
社台としては、非常に思い入れのある馬でしょうが、
これ以上の活躍は難しいように思う血統だと思っていました。

が、個人的にはとうとう来たか!という印象を与える馬が現れました

ダノンヨーヨー

馬体のバランスがよく、しかもマイルで走れるスピードを持っている。
まだまだ成長の余地もありそうだし、今後が非常に楽しみに感じています
マイル~2000mまでなら走れそうな雰囲気もあり、秋の天皇賞が楽しみです。

ダンスインザダークの最高傑作

そういわれる日も遠くないかもしれません。


関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

引退 サクセスブロッケンッ! ファイングレインも

2011-02-03
2011競馬全般
サクセスブロッケンとファイングレインが引退しました

共にG1馬
でも日本では、あまり需要のない、短距離とダートのG1ということで、
日本で種牡馬になることはかないませんでした。

ギリギリで、ファイングレインがフランスで種牡馬に
サクセスブロッケンに関しては、府中で誘導馬になるようです

サラブレットの世界は厳しい
たとえG1を勝ってもこの扱い

芝でG1を勝たなければ意味がない
中長距離のG1を勝たなければ意味がない

そういう今の日本競馬界が如実に表れているのが、今回の2頭の引退だと思います

できれば、ダートを早くオールウェザーにして欲しい
ダートの本場アメリカで活躍するような馬を出していくことが
今後は重要だと思います。

そのためにもダート馬の未来のためにも、
日本の馬場を変えるべきでしょう。

また、芝も軽すぎる馬場では、欧州のビッグレースへの対応が難しくなるし
怪我も増えてくる

日本がガラパゴスなのはわかるが、変革を進めないと本当に孤立していくのではないかと
本当に心配になります

関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

きさらぎ賞 予想

2011-02-01
2011重賞レース
きさらぎ賞

一昨年はリーチザクラウンが圧勝して、人気と話題をさらったレースです。

今年も注目馬が出走してきました。
何頭かピックアップしたいと思います。

ウインバリアシオン
前走で0.1差の4着なら上々だと思います。
馬体も大きいので仕上がりが大変なのと、前走は2000mで内回りということもあって、
加速があまりつかなかったのではないでしょうか。
体型もなんとなくレッドディザイアを思い出させるような感じで、
ハーツクライ産駒はマンハッタンカフェ産駒と近いのでは?!
と推察しています
今回は巻き返して欲しいと思っています

オルフェーブル
ドリームジャーニーの全弟
の割には、胴がスラッとしている感じにも
まだまだ幼い体つきにも関わらずここまでいいレースを繰り返してます
初の1800mですが、広い京都で兄譲りの豪脚が見れれば一躍クラシック候補です

カーマイン
こちらはスカーレット一族
ヴァーミリアンがダート馬であったようにダート血統という感じもしますが、
ヴァーミリアンは芝でも好走していた通り、血統次第と思います。
父がキングカメハメハに変わったので、芝で走りそうです。
ただ、ここまで2000mを使ってきていますが、
個人的な見立てでは、マイル以下が合いそうな気がします。
首が短いのは、フィフスペトル(父キングカメハメハ)を思い出しました。
(もっと筋肉質でしたけど)

コティリオン
金子馬です。
ハイペースから足元をすくわれた感じでしょうか。
ただ、500万下で3着はいただけない。
でも、前々走のNIKKEI杯で3着の粘りこみ
ゆったりと走った方がいいのかもしれませんね。
1800mは合いそうです。


他にもマーベラスカイザー、メイショウナルトなどいまして、
どれが勝ってもおかしくないくらいのトライアル

今年は、戦国牡馬クラシック になりそうです
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

レッツゴーターキン 死す

2011-02-01
2011競馬全般
レッツゴーターキンが死んだというニュースが。

天皇賞秋で大穴をあけた馬

という印象が一番強いです。

というかそれ以外特に印象のない馬。
あとは、名前が面白いなぁ とか。

産駒も見ましたが、目立った活躍もない
BMSでも特に・・・
血統的にはマイナーな部類に入ります

でも、競馬ファンはおそらく誰でも知っている。

記録よりも記憶

そんな言葉が似合う馬

安らかにお眠りください。
ダウンロード

関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

Copyright © 競馬サブ吉 All Rights Reserved.
ブログパーツ助っ人