FC2ブログ

ザブ吉さん!お気楽競馬日記

「馬券ブログパーツ」の管理人による競馬ブログ

天皇賞春 枠順

2010-04-30
2010G1レース
5月2日
天皇賞春
京都10R 3200m

1-1 カネトシソレイユ(牡6、幸英明、栗・大橋勇樹厩舎)
1-2 エアジパング(セ7、岩田康誠、栗・藤原英昭厩舎)
2-3 フォゲッタブル(牡4、内田博幸、栗・池江泰郎厩舎)
2-4 メイショウドンタク(牡4、武幸四郎、栗・本田優厩舎)
3-5 フィールドベアー(牡7、秋山真一郎、栗・野村彰彦厩舎)
3-6 トウカイトリック(牡8、藤田伸二、栗・野中賢二厩舎)
4-7 ナムラクレセント(牡5、小牧太、栗・福島信晴厩舎)
4-8 トーセンクラウン(牡6、江田照男、美・菅原泰夫厩舎)
5-9 メインストリーム(牡5、川田将雅、栗・角居勝彦厩舎)
5-10 テイエムアンコール(牡6、浜中俊、栗・柴田政見厩舎)
6-11 ミッキーペトラ(牡4、池添謙一、栗・森秀行厩舎)
6-12 ジャガーメイル(牡6、C.ウィリアムス、美・堀宣行厩舎)
7-13 ジャミール(牡4、安藤勝己、栗・松元茂樹厩舎)
7-14 メイショウベルーガ(牝5、福永祐一、栗・池添兼雄厩舎)
7-15 エアシェイディ(牡9、戸崎圭太、美・伊藤正徳厩舎)
8-16 マイネルキッツ(牡7、松岡正海、美・国枝栄厩舎)
8-17 ゴールデンメイン(セ10、太宰啓介、栗・新川恵厩舎)
8-18 ベルウッドローツェ(牡4、的場勇人、美・小島茂之厩舎)
スポンサーサイト



関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

青葉賞 コースガイド

2010-04-29
2010G2・G3レース
青葉賞のコースガイドを掲載(Yahooより引用)

ダービーと同じ東京2400m
この時期はまだ芝もしっかりしており、スピードを必要とする馬場

<コース>
ホームストレッチの中央より少し4コーナー寄りの地点からスタート。
やはり100mでも後ろの位置という事でスタート直後の先行争いも少しは落ち着くようだ。

<決め手>
1着こそ逃げ馬と差し馬の2種類の脚質(差しが少し有利)
2、3着馬は逃げ、先行勢が有利と出ている(A~E問わず)。
また、馬場が悪くなるとほとんど逃げ・先行勢で決まっているのも特徴。

<枠>
枠はこういう距離だけにあまり関係無し、と言えそう
頭数がさほど多くなくても1着は中枠(4~6枠)~内(1~3枠)=外(7・8枠)という順
2着は内=中
3着は中が断然
内、外は0という結果が出ている。

<総括>
この条件は脚質は逃げ・先行勢が連対候補
3着候補に差しタイプを選択するのが理想と言える
枠は、中枠中心で内・外を相手に、3着は中枠から内という狙いが立つと言えるかもしれない。
(重賞レースで1995年~2004年11月30日、特別レースで2000年~2004年11月30日のデータを参考)


今回は有力馬では、ペルーサ断然だろう
ただし、
トゥーザグローリー、エクセルサス、ハートビートソング、ミカエルビスティ、リリエンタール、ブルーグラス、ブレイクアセオリー
など多数の可能性を秘めた馬が登録している

ペルーサは中段からの競馬をするタイプ
この馬の後方から差すのは相当な脚を必要でそんな馬は今のところ見当たらない
となると前につける馬
該当しそうな馬はいるがそれは今週の予想で。
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

天皇賞春 コース

2010-04-28
2010G1レース
天皇賞春の京都3200mのコースについてのご紹介(Yahooより引用)

<コース>
向正面のほぼ中央地点からのスタート。コーナー通過は6回。

<決め手>
決め手を見てみると、2004年のイングランディーレの逃げ切り以外、ここ10年で“逃げ切り”は出ていない。
この距離をマイペースの逃げで勝つ事の難しさを証明していると言ってもいいだろう。

1着馬の大半が先行あるいは差し馬が占めており、追い込み一辺倒でも勝つのは難しい事がわかる。
2着は差し馬優勢(2周目の3コーナーまくりという形をとった馬も含む)で、先行勢は苦戦。
3着になって先行馬と差し馬が互角。逃げ、追い込みが何とか1回ずつといった感じだ。

<枠>
枠で見ると1着は内(1~3枠)、中(4~6枠)が互角で外(7・8枠)は苦戦。
2着は中、外、内の順で
3着は中、外、内という傾向が出ている。

<総括>
まとめると、脚質は1着に先行、差し。
2着は差し馬中心で3着は特にこだわらず、か。
枠は内中→中→中外の組み合わせが多い。
(1994年~2005年 2月末のデータを参考)

となっているが、結局のところスタミナがあるかないか
いくら折り合えてもスタミナがなければ、最後はバテてしまう

馬という生き物自体は長距離も走れるのだが、
適正という言葉があるようにそれぞれ特徴が違う

当然2400mを勝っていても、一概にここでも走るとは思わないほうがいい

2400mをスタミナ全部使って勝った
余力残しでスピードの差で負けた

当然今回狙っていきたいのは後者

そういう意味で紛れは少ないと思っている
強い馬を選べば自然とそれがあたりになるはず
菊花賞が「強い馬が勝つ」といわれる所以だろう

これを肝に銘じて予想しようと思う
関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

再フローラSの予想

2010-04-24
2010G2・G3レース
ディアアレトゥーサの回避という情報を流行のtwitterで教えてもらった

というわけで再アップ



ここまできてサンてミリオン買う気になれないので、

前走勝っている馬ということでアマファソンを

競馬ブックの写真を見る限りでは、距離が合った方が良さそうな感じの馬

最近あまりきかなくなたフレンチデピュティ

東京コースはあっているだろう
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

フローラSの予想

2010-04-23
2010G2・G3レース
フローラステークス

オークスへの最終便だ。

ここは有力馬の多くはかなり仕上げてきていると思われる

ただ、府中の1800mは生半可では勝てない

素質と確かな実力が備わっている必要があるだろう

そして、その中から選らんだのは以下の3頭



またまた人気になりそうな馬たちだが、敢えてサンテミリオンは外させてもらった

確かにオークスに出ても上位争いをしそうな実力を持っているだろう

でもそれでは、あのアパパネにはかなわない

サンテミリオンの実力をラインとして、超えていく馬の登場が必要だ

その第1候補が、アグネスワルツ

「阪神JFはこいつから」と思っていたのに、故障・・・

替わりにアニメイトバイオが頑張ってくれたことは記憶に新しい

快速娘が控えて差すようなら本番が面白い

逆に逃げ切るようだと本番がどうか?!

府中の2400mを考えるのなら控える競馬をして欲しいが・・・

そして、次点は、ブルーミングアレー

闘ってきた相手が強い

そしてこの馬も強いと信じたい

最後に ディアアレトゥーサ

血統とか色々と好きではないが、粘りそうな雰囲気のある馬

この3点で勝負する
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

皐月賞の予想

2010-04-18
2010G1レース
初、携帯からの更新!!
なので馬券画像はありません

で今回は悩みに悩みました
特に展開と適正で

最近の皐月賞の重要性から消せる馬は結構いました

あとは展開を考えると

どうしてもアリゼオを消せない!!大外なのにも関わらず
本命

次はダイワファルコン
まだのびしろがある
狙うならダービーより今回

そして最後にやはりヴィクトワールピサ
なんとか抜け出し3着!くらいの競馬 ヤネの変更が一番痛い


この3頭で厚く勝負します!!
関連記事

桜花賞は・・・

2010-04-10
2010G1レース


本命は

アニメイトバイオ

前走は久々で差しきられたが、上位馬である事に変わりはない

対抗は

アパパネ

アニメイトバイオ同様

単穴

ギンザボナンザ

強い 逆転もある

本命にしようか迷った・・・

紐で

ラナンキュラス

末は確かな実績 印象としてはレジネッタにあたるのではないか
(タガノエリザベートの方が適している気もするけど)

最後に

レディアルバローザ

マイルくらいがベストな馬だろう

1400mから本番に

一発もある

その他の人気馬は思い切って切る

ショウリュウムーンは包まれて
アプリコットフィズは目標にされて
オウケンサクラはもう少し距離が欲しい
シンメイフジは迷走してしまった・・・

最後に今回のレース

小柄な馬が多いですね

400kg切ってる馬もいるくらい

そんな中タガノエリザベートは牡馬とやりあっても遜色内くらいでいいのだけれど、

坂のあるコースでまったく実績がないので今回は・・・と思ってるが明日になったらわからない



関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

桜花賞(G1) 出馬表

2010-04-08
2010G1レース
1-1 ショウリュウムーン(牝3、佐藤哲三、栗・佐々木晶三)
1-2 ギンザボナンザ(牝3、北村宏司、美・池上昌弘)
2-3 アプリコットフィズ(牝3、横山典弘、美・小島太)
2-4 コスモネモシン(牝3、石橋脩、美・清水英克)
3-5 モトヒメ(牝3、大野拓弥、美・松永康利)
3-6 ワイルドラズベリー(牝3、浜中俊、栗・中尾秀正)
4-7 タガノエリザベート(牝3、川田将雅、栗・松田博資)
4-8 オウケンサクラ(牝3、安藤勝己、栗・音無秀孝)
5-9 アパパネ(牝3、蛯名正義、美・国枝栄)
5-10 レディアルバローザ(牝3、和田竜二、栗・池江泰郎)
6-11 エーシンリターンズ(牝3、福永祐一、栗・坂口正則)
6-12 ステラリード(牝3、藤田伸二、栗・森秀行)
7-13 アニメイトバイオ(牝3、内田博幸、美・牧光二)
7-14 ジュエルオブナイル(牝3、幸英明、栗・荒川義之)
7-15 サウンドバリアー(牝3、渡辺薫彦、栗・安達昭夫)
8-16 ラナンキュラス(牝3、四位洋文、栗・矢作芳人)
8-17 シンメイフジ(牝3、岩田康誠、栗・安田隆行)
8-18 プリンセスメモリー(牝3、勝浦正樹、美・高橋義博)
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

Copyright © 競馬サブ吉 All Rights Reserved.
ブログパーツ助っ人