FC2ブログ

ザブ吉さん!お気楽競馬日記

「馬券ブログパーツ」の管理人による競馬ブログ

マイルチャンピオンシップ

2009-11-20
2009G1レース
馬券ブログパーツ

11月22日(日)
マイルチャンピオンシップ(G1)
京都 11R 

1(1)エヴァズリクエスト 55 A・ムンロ
1(2)トレノジュビリー  57 A・スボリッチ
2(3)マルカシェンク   57 柴山
2(4)カンパニー     57 横山典
3(5)スマイルジャック  57 三浦
3(6)ファイングレイン  57 幸
4(7)アブソリュート   57 田中勝
4(8)フィフスペトル   56 C・ルメール
5(9)キャプテントゥーレ 57 川田
5(10)スズカコーズウェイ 57 後藤
6(11)ザレマ       55 内田博
6(12)ヒカルオオゾラ   57 C・スミヨン
7(13)マイネルファルケ  57 和田
7(14)ストロングガルーダ 56 福永
7(15)サプレザ      55 0・ペリエ
8(16)サンカルロ     56 吉田豊
8(17)ライブコンサート  57 岩田
8(18)サンダルフォン   57 四位

馬券ブログパーツ
スポンサーサイト



関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

JRAスーパードリーム馬券

2009-11-19
2009競馬全般
ついにJRAが発表しました!

ニュースはこちら

スーパードリーム馬券

どんな馬券かというと

指定5レースの1着を当てるというもの

重賞5競走らしいのですが、どうやって指定するんでしょうね?

配当は最大2億円!

夢が広がりますね

関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

一大事件

2009-11-12
2009競馬全般
海外馬主にJRAが認可

Yahooニュースで衝撃的な記事を目にした

これまで海外の馬主がJRAで登録できなかったが

4人の海外馬主のJRA許可が降りたのだ!!!
(1人は海外在住日本人のようだが)

これは一大事件である

これまでダーレーは日本競馬に興味を示していたが、

馬主として認められなかった

買うことはできたが、自分の持ち馬は、地方競馬でしか出走できなかった

地方で勝ち、条件をクリアすれば、交流にでれる程度だ

それが、今回認められたのだから、日本で多くの馬が走ることになるだろう

それも、海外の血統馬たちが!!!

今後は、

SS後継種牡馬VS亜流種牡馬

という図式が出来上がってくるに違いない

まさしく「黒船襲来」である

来年以降の競馬がとても楽しみになった

関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

天皇賞から1週間が経ちました・・・そして

2009-11-06
2009G1レース
衝撃の天皇賞から1週間

ウオッカがまさかの3着!

ふざけてる!としかいいようのない騎乗っぷり

これでは、ファンは納得いかないでしょう

多くのファンは、「ウオッカは終わった」と見ていることと思います

ただ、1点、問題なのがこの馬に引導を渡して、次世代のヒーローとなる馬がいないことです

勝ったのは、カンパニー

言わずと知れた善戦マン

それゆえに、コアなで古いファンが多い

今回勝ったからといって、ファンが増えるわけでもないだろう

今年で引退の可能性もかなり高い

2着に入った昨年のJC馬スクリーンヒーロー

休み明けでこの走り、実力を見せ付けた形

ただ、まだトップへいけない

それは春の成績がイマイチだから

昨年秋の激走の反動が春に出た

阪神大賞典の道悪も大いに影響したかもしれない

本当の「ヒーロー」になるには、JCを2連覇する必要がある

3歳と古馬勢を含めた、日本の大将決め

今年の秋のレースはドラマが待っていそうだ

そして今週は、アルゼンチン共和国杯

個人的には結構好きなレースだ

過去にはグラスワンダーがこのレースを休み明けで走り(8着かな?)

次走の有馬記念で復活V

その子供のスクリーンヒーローが勝ち、勢いそのままにJCもV

グラスワンダーという馬の特異性というのは、産駒にも受け継がれている

私自身グラスワンダーより、エルコンドルパサーよりもスペシャルウィークの方が、
好きだった

当時の○外っているのは、強烈な強さを持っていたから、日本馬を応援していた

ただ、グラスワンダーの子供は好きだ

SSの全盛も終わりを告げるとともに、SS系種牡馬時代の到来がやってきた

アグネスタキオン、マンハッタンカフェ、スペシャルウィーク・・・

これらに対抗するためのその他の種牡馬といえば、

ジャングルポケット、オペラハウス、ホワイトマズル、フレンチデピュティ、シンボリクリスエス、そして、グラスワンダーなど

主に○外系の馬が多い

G1馬では、オペラハウスやフレンチデピュティ、ホワイトマズルなどが活躍しているが、実はグラスワンダー産駒も結構活躍しているのだ

日本系種牡馬VS○外系種牡馬

この構造がしばらく続きそうだ
スマートストライク、アルカセット、ファルブラブ、ザロック、チチカステナンゴなど偉大な馬も多数いる

アルゼンチン共和国杯はそういった視点からも見てみたいと思う

関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

Copyright © 競馬サブ吉 All Rights Reserved.
ブログパーツ助っ人