FC2ブログ

ザブ吉さん!お気楽競馬日記

「馬券ブログパーツ」の管理人による競馬ブログ

POG 特注馬

2009-06-30
2009競馬全般
POGが始まりました。

先週、私が各POGで指名しているツルマルジュピターが無事出走しました。

結果は、2馬身以上の差をつけて、完勝!!

今後を期待させる逸材です。
マンハッタンカフェ産駒なので、まだこれから春以降も息の長い活躍をしてくれそうです。
イメージ的には、今年のレッドディザイア的な感じだと思います。
今回は、先行しての横綱相撲でしたが、次回からは、差しの競馬を覚えさせてくるんじゃないかな・・・
それに武は今回だけだろうしね・・・・その辺りが残念

ザブ吉
スポンサーサイト



関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

宝塚記念  大穴予想

2009-06-28
2009G1レース
今年の宝塚記念

メンバー的にも古馬のトップレベルが集まったが、いまいち豪華さに欠ける
そんなレースはそこそこ荒れる!!!
というヒラメキの元、下の予想で勝負します!



そしてここから

と3連複フォーメーション!

当たればドデカイ春の花火を打ち上げる!!!

ザブ吉
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

宝塚記念 出馬表

2009-06-25
2009G1レース
6月28日(日)
阪神 第10R
芝・右 2200m

1-1 マイネルキッツ       (牡6、松岡正海・国枝栄)
2-2 インティライミ        (牡7、佐藤哲三・佐々木晶三)
3-3 スマートギア.           (牡4、武  豊  ・佐山優)
3-4 アドマイヤフジ         (牡7、川田将雅・橋田満)
4-5 ヒラボクロイヤル        (牡5、鮫島良太・大久保龍志)
4-6 エリモエクスパイア.     (牡6、小牧  太・大久保龍志)
5-7 アルナスライン       (牡5、蛯名正義・松元茂樹)
5-8 サクラメガワンダー      (牡6、福永祐一・友道康夫)
6-9 ドリームジャーニー.    .(牡5、池添謙一・池江泰寿)
6-10 スクリーンヒーロー    (牡5、横山典弘・鹿戸雄一)
7-11 ディープスカイ.       (牡4、四位洋文・昆貢)
7-12 モンテクリスエス       (牡4、安藤勝己・松田国英)
8-13 コスモバルク        (牡8、津村明秀・田部和則)
8-14 カンパニー.          (牡8、岩田康誠・音無秀孝)

Good Luck!
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

急死!アグネスタキオン

2009-06-23
2009競馬全般
アグネスタキオンがお亡くなりになりました

無敗の皐月賞馬

そして、
ダイワスカーレット、ディープスカイの父
この2頭で獲得したG1
 桜花賞、ダービー、NHKマイルカップ、秋華賞、有馬記念

競走馬としても種牡馬としても素晴らしい馬でした。
個人的には、産駒よりも現役時代の競馬の方が好きでしたが、
正直兄貴の「アグネスフライト」の方が好みでした。

そんな彼が今年はあまりいい産駒を残せず、
来年のクラシックへ向けた逆襲が始まるかなぁ~と
思っていた矢先の出来事に動揺しています。

今年のPOGでもアグネスタキオン産駒は人気です。
私も数頭いいなと思う馬がいます。
でも、私は選ばない。

アンチアグネスタキオン派としては、最後まで選ばないのが、
彼に対する礼儀

彼らの子孫は着実に反映し、私の競馬に対する情熱を
冷めさせない馬として永遠に記憶に残るでしょう

安らかに・・・・

関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

宝塚記念について

2009-06-22
2009G1レース
今週は、宝塚記念ですね

今年も1番人気のウオッカは出ませんが、かなり好メンバーがそろいました。
面白いレースになりそうです。

僕自身は正直ウオッカに出て欲しくありませんでした。
ファン投票で1位になるのは当然だし、ここまで海外遠征もして4戦もしている。
いくら怪物といえど、怪我は怖い。
宝塚記念を取ったとしてもおそらくその代償は非常に大きなものになりそうな気がする
今年は、日本の代表として、JCを勝つことが最大目標として欲しい。

また、もう1つの側面からいうと、
本来の競馬の持つレースの面白みが減る
という点だ。
大きなポイントとしては、安田記念で決着がついた感のあるディープスカイと宝塚記念で再戦する必要がどこにあるのか?向こうはここを勝って「凱旋門賞」へ(無謀な?)挑戦をしたいといっている。
それならウオッカが引導を渡すのもいいが、競馬ファンとしては、あっさり勝って、凱旋門賞へ行き、そこそこの結果を残し、秋のJCで完全決着をする。というストーリーの方が断然面白い。
それにDスカイが勝つことで、ウオッカの強さがさらに引き立つのもいい。

正直、国内にウオッカのライバルはいない。

でも、「打倒ウオッカ!」を掲げ、試行錯誤してくる対戦相手が必要だ。
ウオッカには、ダイワスカーレットにはないものを持っている。
それは、
「この馬に勝てたら、うれしい!!!」
という感覚ではないだろうか。
ダイワスカーレットは、どちらかというとディープインパクトに近い。
それくらい完成度やレースが上手く、一言「強い!」のだ。
ウオッカもそれに匹敵するくらい強いのだが、なんだかあっさり負けたりする「脆さ」を持っている。強いのはみんなが認めている通りだが、でもなんか競馬というスポーツを面白くさせるある意味、ヒールのような特性を持った人気馬のような気がしてならない。

だからこそ、競馬界を盛り上げるためにも、長く走り続けて欲しいし、怪我をして欲しくないのだ。

ウオッカよ!秋もまた見事なヒールを期待する!

ザブ吉

競馬ブログパーツはこちら↓
リアルな馬券画像が発行できるYO!
関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

2歳戦 ヴェラブランカ

2009-06-19
2009競馬全般
今週から2歳戦が始まりますね。

注目は、
ヴェラブランカ (クロフネ×アドマイヤサンデー)
と思っていましたが、出走回避!
代わりにダノンパッションが注目されそうです。

でも、今回は、とりあえずヴェラブランカについて、各POGで人気になっていますから
この馬について少し解説をしたいと思う。

≪血統≫
半兄姉にフサイチホウオー、トールポピーがいて、毎年人気にもなる血統。
だが意外に3歳春までの活躍する印象があり、おそらく早熟タイプ
それでもトライアルなどを多く勝つので、POG的にはあり。

父クロフネは、SS系牝馬との相性はそこまでいいとはいえないようだ。
有名どころではNHK2着、ダービー3着のブラックシェル
これはオイスターチケット産駒だが、500kgを超える雄大な馬体でいかにもパワータイプという感じだった。

≪写真≫
葦毛の本馬は、仕上がりも早く、全体のバランスがよい印象です。
葦毛なので、あまり馬体が綺麗に見えないのが残念です。
首が長くて、胴もあるので、2000m以上もこなせそうです。

≪結論≫
POG指名はしません。
デビューが早すぎる!この時点である程度馬体が完成されつつある気がします。
オークスを勝てるか?という点では、少し不安があります。

関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

POG はじめてますか?

2009-06-18
2009競馬全般
POGの季節がやってきましたねぇ。

宝塚記念もきになりますけど、まあ今はPOGに気がいっちゃいますよね♪

今年は、新種牡馬に

電光石火の切れモノ 「デュランダル」
実力的には?だが、実績のある 「ゼンノロブロイ」
短距離路線で活躍した良血 「アドマイヤマックス」

レコードでJC覇者! 「アルカセット」
不明????? 「ロージズインメイ」
新風を巻き起こせるか?! 「バゴ」

遅咲きの逃亡者 「タップダンスシチー」
パッと咲きの長距離ランナー 「ザッツザプレンティ」
良血のダート界の王者 「アドマイヤドン」

といった感じの種牡馬たち

SS系は飽和状態なので、AタキオンやSウィーク、ネオUなどの方が期待できそうです。
敢えていうなれば、Aマックス
全姉にマストビーラブド(ラインクラフトの母)がいますから、血統的には魅力十分です。
私も今年のマストビーラブドの2007(父キングカメハメハ)は、POGで選んでいます。

そのほかでは、アルカセットでしょうか。
あのスーパーレコードで快勝したJCは、日本への適正をあらわしていると考えていいと思います。
社台もそれなりにいい馬をつけてくるので、重賞ウィナーを数頭確実に出してきそうな気がします。

新種牡馬の紹介ばかりでしたが、これまでの経験からすると、今年は、
「フジキセキ」
「スペシャルウィーク」
がいいのを出してきそうな気がします。
あと、個人的には
「タニノギムレット」
「ブライアンズタイム」
に期待したい・・・・ぜんぜんいい馬がいませんでしたが。

さて、現時点での個人的なチョイスは、
<牡馬>
ツルマルジュピター(マンハッタンカフェ オマイタ Miswaki
マスターソムリエ (フジキセキ ヴァインドレッサー エンドスウィープ
フサイチミラクルの2007(スペシャルウィーク フサイチミラクル Sadler's Wells
シェリールの2007 (キングカメハメハ シェリール サンデーサイレンス
エンクリプション (フジキセキ トリッキーコード Lost Code
トゥザグローリー (キングカメハメハ トゥザヴィクトリー サンデーサイレンス
アッシュール (スペシャルウィーク アタラマ Sadler's Wells
アドマイヤロイヤル (キングカメハメハ マストビーラヴド サンデーサイレンス
フライングブイ (ブライアンズタイム レディアップステージ Alzao
スカーレットブーケの2007 (ネオユニヴァース スカーレットブーケ ノーザンテースト
バレークイーンの2007 (スペシャルウィーク バレークイーン Sadler's Wells
オイスターチケットの2007 (クロフネ オイスターチケット ウイニングチケット
グローリアスデイズの2007 (クロフネ グローリアスデイズ サンデーサイレンス
アマランスの2007 (グラスワンダー アマランス サンデーサイレンス
タムロチェリーの2007 (フジキセキ タムロチェリー セクレト
ヒシファンタジーの2007 (ヒシミラクル ヒシファンタジー タイキシャトル
フィーユドゥレーヴの2007 (キングカメハメハ フィーユドゥレーヴ サンデーサイレンス
オーシャンドリームの2007 (クロフネ オーシャンドリーム フォーティナイナー
マルカフローリアンの2007 (グラスワンダー マルカフローリアン サンデーサイレンス

結構僕は、血統の好みが偏りがちで偏屈なところがあるので、超人気どころはあまり入れてません。
それにしても今年は、選ぶの大変だぁ・・・・
関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

最近の競馬の兆候

2009-06-15
2009競馬全般
最近の競馬を見ていると、1つ感じることがある

それは、現役馬の中では「高齢」な馬が活躍していることである。

最近では、カンパニーなどがいい例であろう。

おそらくは2年前の天皇賞秋(3着)あたりがピークと思われていたが、未だに重賞で好走してくる。

そのほかにも6歳、7歳といった年齢から開花する馬も増えてきたように感じる。

昔でいえば、実力馬は、3歳クラシックを走ったあとは、古馬の1年間を走って終了。

というのが常だった。

それがウォッカの例でも、牝馬にも関わらず、5歳になった今でも現役で走り、今年で引退!と伝えられていたにも関わらず、まだもう1年走る可能性さえも報じられている。

5歳になった今の方が強いのか?といわれるとそうとは言い切れないが、強い勝ち方を見せてくれていることはファンにとってもうれしい。怪我だけは気をつけて欲しいと願うばかりだ・・・

ではこの理由はなにか?いろいろと可能性を考えてみた。


?気性が落ち着いてきたり、レースに慣れたりなど馬が安定してくるので実力が十分に発揮できる
?「年齢的な衰え」は、そもそもない
?調教技術の向上
?飼料の向上(人間で言えば、食生活の向上)
?難病や怪我も直せるようになった(カネヒキリやダイワメジャーなど)
?パワーよりもスピード(軽さ)が重視される馬場なので、馬への負担が減った
?サンデーサイレンスの血がそうさせる
?馬主的に長期的に走らせる方が儲かることに気づいた
?SS系は特に優秀な成績を残した馬しか種牡馬になれないから現役を長く続ける
?JRAの馬主待遇がよくなった

こんな感じだろうか。

いくつかは適当だが、あんまり外れてはいないと思う。

今後も高齢馬の実力は安定傾向にあるだろう。特に馬それぞれに得意な展開というのが存在するような気がする。それに当てはまったとき、力を発揮しやすいということを考えれば、穴馬としては、非常に面白く、常に狙っておきたい。

今後のレース予想の醍醐味は、「展開予想」だ!

関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

馬券画像を作れるブログパーツ

2009-06-11
2009競馬全般
今週は、CBC賞、エプソムカップですね。

日本ダービーや安田記念も終わり、少しトーンダウンした人も多いのでは?

私も少し競馬熱が下がっているのが正直なところですが、

宝塚記念に向けても競馬勘を鈍らせるわけにはいきません!

特に今年は、あまり当ててないので・・・・

今回はそんな競馬熱を上げるためのザブ吉の提供するサービスを紹介させてください!

世界初!?予想を馬券画像にして、自分のブログに晴れる!というブログパーツです。

そのブログパーツは下記のサイトで入手(発券?)可能です
↓ ↓ ↓ ↓
競馬の女神

使い方は簡単!

予想を入力して、使っているブログサービスに合わせて、URLを記事に張るだけ!

(こんな感じ)


いかがでしょうか?????
これ以外にも馬連、3連複などいろいろとパターンはありますよ!
どうです?使いたくなってきませんか?

きっかけは、個人的に競馬ブログが寂しいなぁと思って作ったものです・・・
予想を見やすくするという点では非常にいいと思うので是非試して頂くだけでも結構です。

馬券のブログーパーツ
競馬の女神

競馬ファンの利用をお待ちしてます♪
関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

エプソムカップ 注目馬

2009-06-09
2009G2・G3レース
エプソムカップ

春のG1連戦も終わり、残り宝塚記念だけとなりました。
そして、少し寂しさが残った・・・・

今週はG3エプソムカップ、G3CBC賞

両方ともはっきりって、わかりません・・・

でも注目馬は、

エプソムカップに出走する「シンゲン

ここで勝てば、おそらく「宝塚記念」にも出走してくるかなぁ・・・・
体質的に弱かったところのある馬なので、そこまで無理せず、秋まで待ちそうな気もする。
今回は、楽に勝つだろうと思われる。

が!

そうは問屋が卸しません。

私が去年のオークスから延々と追い続けている期待の牝馬がまたもや出走してきます。

それは、「ライムキャンディ」
(いい色を発見しました!)

こいつは相当いい馬なはずなんですよねぇ。
父タニノギムレット 母父SSは、スマイルジャックやアブソリュートと同じ配合
短距離よりも1800m~2000mがベスト
そして、力の出せるコースがいいんです。

今回は、府中の1800m
力を出し切れば、勝てなくはないメンバー構成!

あんまり人気にもならないでしょうし、大きな一発を期待して、こいつとシンゲンの1点勝負だ!


馬券ブログパーツはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 競馬の女神
関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

安田記念の結果から今後の各馬の予想

2009-06-08
2009G1レース
ウォッカの圧倒的な力を見せつけられて終わった安田記念
やはり強かった、ウォッカ
現役最強でしょう!

宝塚記念は、阪神2200mなので、十分射程圏内のレースと思うので、馬体さえ維持できれば、参戦してくることでしょう。本来は今回のレースも軽く勝ちたかったはずであるが・・・

2着のディープスカイは、宝塚で巻き返しを図りたいといっていました。でも、現状2200mではどうなのか・・・正直な話、天皇賞春には出るべきだったと思う。そこから通常どおり、宝塚を狙うべきであった。
感覚的にだが、NHKと安田記念では、同じコース条件でもレースの質が異なる。3歳と古馬の壁はやはりあるのだ。すでに古馬になったディープスカイにとっては、1600mはベストではない。3歳時はベストな距離だったかもしれないが。
宝塚では復活を期待する

3着ファリダットは、安藤勝らしい騎乗。
やはり侮れない。が、東京コースのような力を発揮できる馬場ならいいが、ここ以外ではいまいちな印象を受ける。これからの安定度の上昇に期待したい。秋には主役を張れる資格は十分持っている。

4着のカンパニーは、今後もこういった感じでG1では3着あたりをG2,3では、勝ち負けを繰り返すパターンでしょう。いわゆる、バランスオブゲームのような感じ。
特に期待はない

それ以外は、期待していたスマイルジャック。
直線これから内で切れ込むぞ!って時に痛恨の躓き・・・・
ウォッカと同様の勢いで勢いづくところだっただけに、痛い。ただ、正直マイルは長いと思っていたので、順調なら宝塚記念に向かうでしょう。再度期待したい。(人気も落ちるだろうし、そんなときこそ、ねらい目な馬!!)

ほかでは、スーパーホーネット
G1馬の仲間入りをして欲しかった。たぶん騎手がいつもより緊張していたのだろう。
仕方がない。弟に裂きこされてるんだから。藤岡騎手にはしばらくG1取りはやってこないと思った方がいいかもなぁ。

宝塚記念を楽しみにしながらも、そろそろPOGにでも手を出していきたい。

そろそろPOG特集をしてみようかな・・・・


馬券のブログパーツはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
競馬の女神

関連記事

テーマ: 競馬日記
ジャンル: ギャンブル

安田記念 今回こそ狙い目の馬がいる

2009-06-06
2009G1レース
「今回こそ、ねらい目の馬」

今年の安田記念の勢力図は前回の記事でも書いた。
実際、今回も実力がある程度ないと勝てないレースだろう。
「ウォッカ」を「ライブコンサート」が差しきる様子を想像できますか?
私には出来ません。
ただ、「アブソリュート」あたりが、逃げ粘って「ウォッカ」に勝てることは、少しだけ可能性があると考えます。

そんなイメージの中、今回東京1600mでは、3頭の強い馬がいる
ウォッカ
ディープスカイ
スーパーホーネット

ウォッカは、前走を見ればわかるとおり、「強い」の一言ですね。
今回外せないです。馬場の影響で・・・ということも考えられますが、父タニノギムレット産駒は意外と重馬場でも好成績なので、先週のようなグチャグチャでなければ、大丈夫そうです。

ディープスカイは、臨戦過程などが気になります。NHK→ダービーの実績からでしょうが、流石に久しぶりの1600mは、マイラーたちを舐めています。
力強い馬ではあり、重馬場もそんなに苦にしない感じですが、今回差しきってきそうなイメージが沸きません。(いつもそう思ってて押さえにして、やってくる!というオチですが(爆))
今回も押さえで行きます。

スーパーホーネットは、唯一G1馬ではないですが、2歳時の朝日杯2着以来息の長い活躍を続けており、鞍上も今年は調子のいい藤岡騎手ですから、期待できそうです。
それにウォッカを差し切った実績(まあ多少ウォッカの調子落ちのときですが)もあるし、そろそろG1ホースの仲間入りしてもおかしくない馬ではないでしょうか。
今回は、勝ち負けまで来ると思います。

そして、これら以外で、今回「買い時」の馬がいます。

それは・・・・「スマイルジャック」
昨年のダービーでディープスカイの2着になった実力馬
気性の激しい性格で、なぜダービーではまったのかが、わかりませんが、私はなぜだが、本命に押していました。
理由は簡単で、非常に綺麗でバランスの取れた馬体をしているんですね。首も力強くて好きです。
一時期調子を落としてましたが、ここに来て、徐々に良化傾向に!今回のマイルはある程度速いペースになることが予想されます。順調に流れにのれば、勝ちは難しいと思いますが、2、3着はありえると思います。

というわけで、今回は、この3点で勝負!!!!


馬券ブログパーツはこちら→「競馬の女神
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

安田記念 出馬表

2009-06-05
2009G1レース
6月7日
第59回安田記念(G?)

1-1 スズカコーズウェイ
1-2 スマイルジャック
2-3 ウォッカ
2-4 ファリダット
3-5 ホッカイカンティ
3-6 ディープスカイ
4-7 ライブコンサート
4-8 アブソリュート
5-9 カンパニー
5-10 タマモサポート
6-11 コンゴウリキシオー
6-12 トウショウカレッジ
7-13 スーパーホーネット
7-14 マルカフェニックス
7-15 リザーブカード
8-16 アルマダ
8-17 ローレルゲレイロ
8-18 サイトウィナー

馬券ブログパーツは、競馬の女神 で作れます!
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

日本ダービー・・・・

2009-06-04
2009G1レース
日本ダービーは、馬がかわいそうな馬場でした
あれじゃあ実力は測れない・・・・
適正は計れたが・・・

血統的に、マンハッタンカフェは非常に重馬場適性が高いみたいだったから、抑えとこうと思ったけど、「マンハッタンカフェ産駒」が多すぎ!!!

今年は、不思議にも「アグネスタキオン産駒」がクラシック戦線で活躍してきません。

もう落ち目なのか?!まあダイワスカレーットの活躍もあるから数年後にはまたグンッと増えているんだろうけど・・・

1番人気のアンライバルドは、×まで落としたけど、正解だった。
あの切れ味は、今回の馬場には向かない気がしていた。
それにまだ確信はもてないが、東京コースは合わない気がする。
中山などの直線短い方がいいのだろう。瞬発力が長く続くタイプには見えないなぁ

2番人気で優勝のロジユニヴァース
△の押さえにはしていたけど、やはり信じ切れなかった。
さすがに前走の結果は度外視していたが、それでもこの時期の3歳が一度崩した体調を短期間で立て直すのは厳しいと思っていたのだが・・・・あっぱれです。

リーチザクラウンは、2着でしたが、いいレースでした。体格が大きい割りに細く見えるのは、まだまだ良化の余地がありそうな気がします。
父スペシャルウィークらしく大物感もあって古馬になってから楽しみです。
1800m~3000mまで幅広く活躍しそう。

今回、本命にしたセイウンワンダー・・・・
やはり福永によって、セイウンの命運は閉ざされました。あの位置はない!!!!
第1コーナーで多少ごちゃついて、下げさせられた時点でジ・エンド。
グラスワンダー産駒なので、まだまだ成長の可能性にかけてみたい。
最近は、2歳チャンピオンも息の長い活躍をしているので、今年の有馬記念あたりまでに490キロくらいまで絞ってからだが出来れば、リーチザクラウンとともに大きくなってくれるでしょう。

これ以外の馬では、ナカヤマフェスタシェーンバルド
ナカヤマフェスタは、上位陣の中では、唯一後方から足を伸ばして、最速のあがりを出しています。
流石「ステイゴールド」産駒。
血統データの裏付けるがありますが、根性がよほどあって、諦めが悪いタイプなのでしょう(笑
今後の成長に期待です。本当に中山の有馬記念(祭り)で、爆発しそうな気がします。

シェーンバルドは、もともと能力の高い馬なのはわかっていました。父ジャングルポケットからも東京コースはいいということもありましたしね。ただ、まだ出来上がっていない印象。それでここまでくるのですから、いい根性しています。秋には、ロジユニヴァースやリーチザクラウン、アンライバルドなどと肩を並べていてもおかしくないでしょう。

期待していたブレイクランアウトフィフスペトルは、両方とも残念でしたが、両者ともあまり得意な舞台ではなかったようですね。ブレイクランアウトは、重馬場はだめだろうと思っていましたが、2400mくらいまでなら大丈夫かなと思っていました。今後も芝レースに挑戦していってほしいです。海外にいってもいいかもしれませんね。
フィフスペトルは、これから短距離路線で活躍しそうです。キングカメハメハ産駒の特徴が見えてきた気がします。

今後はこれらの馬はお休みに入るでしょうが、秋には強烈な馬が復活します!
そうです!

「トーセンジョーダン」

です。どれだけブランクを埋められるかわかりませんが、可能性は高いと思います。
夏競馬にも注目です。


馬券画像のブログパーツは、「競馬の女神
 http://keibanomegami.com

「馬ナビ」もチェック!
関連記事

テーマ: 競馬予想
ジャンル: ギャンブル

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

Copyright © 競馬サブ吉 All Rights Reserved.
ブログパーツ助っ人